今回のお店は浅虫にある「鶴亀屋食堂」です。

鶴亀屋食堂

場所は浅虫温泉駅から徒歩5分ほどの場所にあります。デカ盛りマグロ丼が多くのメディアに取り上げられたことのある有名店です。

店内はテーブル席と座敷があって喫煙可。2階もあります。食事中に喫煙者がいなくてもタバコの臭いがドギツイ印象を持っていたのですが、喫煙者が減ったのか大分改善されていました。壁中にシールが貼られていたり、たくさんの大漁旗が飾られていたりと料理だけではなく内装も「映える」お店です。ちなみにコロナの影響で現在は11時から15時までの営業です。

メニュー1

メニュー2

メニュー3

今回は本マグロ丼ミニ(2750円税込)を注文しました。画像は中・小・ミニのお椀です。ミニは一般的なお椀のサイズで中が一番大きなどんぶりです。

それにしても本マグロ丼は値段が上がりましたね。さすがにミニで3000円近くにもなるとお得感は薄れます。ちなみにこのお店は各地からマグロを取り寄せているので、本マグロ丼のマグロは必ずしも青森県産というわけではありません。

本マグロ丼1

本マグロ丼2

本マグロ丼3

本マグロ丼4

本マグロ丼5

本マグロ丼6

これでもかというほどマグロが載っています。枚数はメニュー表に書かれている通り15枚ぴったり。マグロをめくると中には中落ちも盛られていました。

テーブルにある大間昆布醤油をかけていただきます。ほどよい弾力でとても美味しい赤身です。醤油はだし醤油なのでしょっぱさよりも旨味がありました。ミニでもマグロを存分に堪能できると思います。

味噌汁は魚の甘味を感じる優しい味。酸味のある漬物を食べて完食。とても美味しかったです。

ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
人気記事ランキング
    このエントリーをはてなブックマークに追加