今回のお店は安方にある「和酒菜 三ッ星」です。

和酒菜 三ッ星

店内はカウンター席とテーブル席と座敷があって喫煙可。座敷は一部が掘りごたつになっています。個人的に和風な居酒屋のイメージを持っていましたが、入ってみると若干ですがイタリアンレストランっぽさもある明るい感じのお店でした。

メニュー 1

メニュー 2

メニュー 3

メニュー 4

メニュー 5

メニュー 6

メニュー 7

メニュー 8

メニュー 9

メニュー 10

お通し 1

お通し 2

このお店はお通し(500円税抜)があります。この日のお通しはタコのカルパッチョ。酸味のあるドレッシングで食べるタコと魚卵のプチプチとした食感が美味しかったです。

メニューは画像のほかに田酒や八仙、獺祭などの日本酒もあります。今回は生雲丹パスタ(1480円税抜)を注文しました。

生雲丹パスタ 1

生雲丹パスタ 2

生雲丹パスタ 3

生雲丹パスタ 4

生雲丹パスタ 5

ウニは結構たっぷりと載っています。フォークはなかったので箸でいただきました。ウニを使うパスタと言えば、カルボナーラやクリーム系が多いですが、ここの味はかなり和風。シェフ曰く、麺をパスタの茹で汁ではなく、かつおだしで炒めているとのこと。

また、パスタソースは醤油やニンニク、ウニのペーストなどを加えて作っているそうです。和風なウニパスタを食べたのは初めてでしたが、これはありだと思います。

ウニ自体もかなり美味しかったです。苦みが全くなく、むしろ甘さを感じるほど。麺の量は多くありませんが、いい具合のアルデンテで良かったでした。ただ、フォークとスプーンがあればもっと良かったと思います。

ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
人気記事ランキング
    このエントリーをはてなブックマークに追加